ワキガのクリームを使いたいのですが、効果があるのはどれですか?

ワキガのクリームを使いたいのですが、効果があるのはどれですか?

ワキガのクリームを使いたいのですが、効果があるのはどれですか?

20代の女性です。ワキガのクリームを購入しようと思っています。種類がいくつもあるのでどれにしたらいいかわかりません。とにかく効き目が抜群なものを使いたいのですがオススメはありますか?

ワキガクリームはワキ以外でも使えるタイプも多く、最近は女性のエチケットとしてもお馴染みになっていますよね。種類が沢山あるので、どれにしたらいいか選ぶのは大変です。

 

ワキガクリームはそれぞれの有効成分の違いにより効果が異なりますが、効き目が良いタイプを選ぶには雑菌成分が配合されたタイプがおススメです。またワキガクリームは肌に刺激が強すぎると、さらに皮脂の分泌が不安定になりますので低刺激タイプがオススメです。

ワキガ対策に使いたいクリームはここをチェック

ワキガは体の中でも特に臭いが強い部位の一つ。デオドラントスプレーを使っても、一瞬しか効果がない場合が多いですよね。ワキガクリームは自分にあったタイプを選ぶと同時に、注意したいチェックポイントを知っておきましょう。

 

配合成分をチェックする

ワキガ対策によいクリームは人気ランキングを見ると色々な種類が紹介されていますよね。どれを使ったらいいか迷った時はまず配合成分を見ること。ワキガはアポクリン汗腺からでる汗が皮膚の雑菌と混ざり臭いを発生させることが原因。そこでワキガのクリームは雑菌効果の高い有効成分が必要ですね。

 

カテキンなどの殺菌成分や有効成分のイソプロピルメチルフェノールなどが有名です。臭い菌は高温多湿の場所を好むため、ワキのような通気性が悪いところは蒸れやすく臭いが強くなってしまいます。香料で誤魔化すタイプよりも根本の菌を抑制する有効成分を選びましょう。

 

効果と持続性をチェックする

ワキガの原因は汗と菌。両方からアプローチすることで効果的な臭いケアができます。一般的なデオドラント商品は一瞬しか効果がありませんよね。ワキガのクリームは有効成分が皮膚から浸透するため効果が早い点がメリット。またクリームは肌に密着度が高いため制汗効果や消臭効果が持続しやすい点も魅力の一つです。

 

確実な効き目を期待する場合は、効果と持続力の両方で選んでみましょう。臭いを抑制するためには汗を抑えることも大切。あらゆる機能性があるワキガクリームの方が、効果を期待しやすいですね。

 

肌に優しい低刺激タイプであること

臭いケアは毎日のエチケット。肌に刺激となる添加物が多く含まれたものは肌荒れの原因になります。また皮膚のバリア機能が低下してしまうと、皮脂の分泌も不安定になるため臭いの抑制力も減少してしまいます。ワキガクリームは肌タイプに関わらず、継続して使用するには低刺激タイプを選ぶと安心ですよ。

関連ページ

ワキガが遺伝するのは本当ですか?
家族にワキガの人がいる場合は約8割程度で遺伝する確率があるとも言われています。しかし遺伝率は100%ではありませんし、ワキガを自分でケアすることもできますので、臭いが気にならなくても普段から制汗剤などを使用しておくといいでしょう。気になるときは病院で相談してくださいね。
制汗剤以外でできる対策方法はありませんか。
汗を止めることは不可能ですが、臭いを改善するためにはあらゆる対策方法があります。一つ目は食生活。野菜類などを意識して食べると良いでしょう。思春期の体はホルモンバランスもまだ不安定なので、ワキガ対策として質の良い睡眠をとることも忘れてはいけませんよ。
安く治療する方法はありませんか。
ワキガ治療に保険適用されるケースには医師がワキガを判断した場合や保険適用が認められている手術や治療を行う場合など。それぞれのケースにより異なりますので、まずは医師に診断してもらいましょう。保険適用外の自由診療の場合は10万円~30万円前後ほどかかると言われています。
ワキガかどうか調べる方法ってありますか?
ワキは体を清潔にしていないと誰でも不快な臭いがしやすいことが特徴。ワキガはほとんどの場合遺伝による体質が多く、多汗症とも呼ばれています。ワキガの特徴はすっぱいような臭いがすること。ワキガに共通するのが耳垢がじっとりしている点などがあります。