安く治療する方法はありませんか。

ワキガで悩んでいるのですが、安く治療する方法はありませんか。

安く治療する方法はありませんか。

20代の女性です。ワキガが他の人よりも強く恥ずかしくて人が多い所へ行く事ができません。手術ができると聞いたのですが、治療費用はいくらぐらいするのでしょうか。安くワキガ改善する方法を知りたいです。

ワキガの治療をする為にはまず皮膚科で相談してみましょう。気になる治療の費用ですが、保険が適用されない場合もありますのでご注意くださいね。

 

保険適用されるケースには医師がワキガを判断した場合や保険適用が認められている手術や治療を行う場合など。それぞれのケースにより異なりますので、まずは医師に診断してもらいましょう。

 

保険適用外の自由診療の場合は10万円~30万円前後ほどかかり、安く治療するにはワキガと診断されることが必要ですね。

お金をかけずにワキガを治療する方法について

ひどいワキガは病院で治療を行っています。一般的には皮膚科や美容外科クリニックで行いますが、美容外科では「美容」目的になるため、保険がつかえない場合が多いといわれています。安くワキガ治療をするにはどんな方法があるのでしょうか。

 

ワキガの手術方法について

ワキガの手術は、臭いの元になるアポクリン汗腺を除去する方法があります。レーザーで汗腺を刺激する方法や発汗機能を抑制するボトックス注射など。手術方法はワキガの度合いによって効果が出やすい方法を選択する必要があります。

 

ワキガの再発を予防するために効果がある方法が切除方法。これは皮膚を切除してアポクリン汗腺を取り除く手術。費用も高くなり、手術の所要時間も2時間程度かかる場合もあります。また剪除法(せんじょほう)という手術はアポクリン汗腺を皮膚からかきだす方法で、切除法と同様に重度の方に適しています。

 

治療・手術にかかる費用について

ワキガの手術費用ですが、ボトックスやレーザー治療の場合は5万円~10万円程度。切除方法などの本格的な手術になると最低でも30万円はかかるといわれています。

 

このように医療機関で治療を受ける場合は、費用が高くなる傾向がありますので、予算に合わせて医師と相談をしてみましょう。もしくは手術を受けずに食生活の改善や制汗剤を使って臭いを予防する方法もあります。お金をかけずに臭いケアをするならば、先ずは自分で普段からできることを始めてみましょう。

 

医療機関の選び方について

ワキガの手術は医師の技術によっても効果が変わってしまいます。再発を予防するために病院を選ぶ際は口コミなどもチェックしてみましょう。

 

そしてカウンセリングで手術のリスクについても説明してくれるかどうか、スタッフの対応なども気になる点。治療によっては通院する可能性もありますのでアクセスの良い点なども意識しましょう。まずはカウンセリングで相談をすることをオススメします。

関連ページ

ワキガが遺伝するのは本当ですか?
家族にワキガの人がいる場合は約8割程度で遺伝する確率があるとも言われています。しかし遺伝率は100%ではありませんし、ワキガを自分でケアすることもできますので、臭いが気にならなくても普段から制汗剤などを使用しておくといいでしょう。気になるときは病院で相談してくださいね。
制汗剤以外でできる対策方法はありませんか。
汗を止めることは不可能ですが、臭いを改善するためにはあらゆる対策方法があります。一つ目は食生活。野菜類などを意識して食べると良いでしょう。思春期の体はホルモンバランスもまだ不安定なので、ワキガ対策として質の良い睡眠をとることも忘れてはいけませんよ。
ワキガかどうか調べる方法ってありますか?
ワキは体を清潔にしていないと誰でも不快な臭いがしやすいことが特徴。ワキガはほとんどの場合遺伝による体質が多く、多汗症とも呼ばれています。ワキガの特徴はすっぱいような臭いがすること。ワキガに共通するのが耳垢がじっとりしている点などがあります。
ワキガのクリームを使いたいのですが、効果があるのはどれですか?
ワキガクリームはそれぞれの有効成分の違いにより効果が異なりますが、効き目が良いタイプを選ぶには雑菌成分が配合されたタイプがおススメです。またワキガクリームは肌に刺激が強すぎると、さらに皮脂の分泌が不安定になりますので低刺激タイプがオススメです。