ワキガ対策はどっちがおすすめ?クリームVSスプレー

ワキガ対策はどっちがおすすめ?クリームVSスプレー

スプレータイプは手軽に使える制汗剤として一般的ですが、ワキガのような強い臭いにはあまり効果がないこともありますよね。では人気のワキガ対策のクリームとスプレータイプはどっちがいいのか、それぞれのメリットとデメリットを見ていましょう。

 

ワキガ対策はどっちがおすすめ?クリームVSスプレー

スプレータイプのメリットとデメリット

スプレータイプは全身の広範囲に使える便利さが人気です。制汗剤として最も多く販売されているタイプですが、デメリットはパウダー成分が毛穴につまりかぶれの原因やかゆみなどの症状になる場合もあります。

 

また雑菌成分の配合量が少ないため、ワキガのような強い臭い対策に向いていない為、ボディスプレーとして全体に使うほうが効果を発揮しやすい特徴があります。

 

シュッとスプレーするだけなので、洋服を着る直前でも安心。乾くまで待つ必要がありませんので急な場面にも使いやすい安いメリットがあります。また香料を多く含んでいるので、一時的な臭い消しとしてもメリットになります。

 

クリームタイプのメリットとデメリット

クリームタイプは成分が皮膚に浸透するので制汗効果、臭い予防の働きが持続する点がメリットです。スプレーのように表面だけでなく、皮膚の奥から臭い対策が出来るため、ワキガ対策にも向いていますね。

 

しかしクリームタイプはべたつきが残る種類もありますので、使用感が自分にあわないという方もいるようです。クリームタイプはボディ全体にさっと使うよりも、ワキなど集中的に臭いケアをする場合に最適。

 

ロールオンやスプレータイプと比較すると若干値段が高めですが、一日1回の使用で効果が続くため、コスパではそれほど変わらないという評価もされています。

 

ワキガに効果があるのはクリームタイプがオススメ

ワキガで悩んでいる女性は意外と多く、制汗剤を手放せない人もいますよね。スプレータイプは臭いが気になる時に簡単に使える便利な一面がありますが、使う頻度が多いため肌に負担になる可能性があります。

 

クリームタイプはワキにしっかり塗布でき、しかも汗をかいても落ちにくい点が魅力。不快な臭いを元からストップできるので、ワキガには断然クリームタイプの方がオススメです。

 

制汗剤はタイプによって使いわけることが必要。ワキガは普通の汗と違い、アポクリン汗腺からでる体のたんぱく質などを多く含んだ汗の成分が特徴です。クリームタイプなら肌に密着するので長時間安心ですね。

関連ページ

20代前半から始まるワキガについて
ワキガといえば中高年のおじさんをイメージしますが、実は20代前半の女性にも多い悩みのひとつ。ワキガは10代後半から始まり、ある日突然気が付く人もいるようです。20代前半のワキガとはどんなものか、早速特徴を見ていきましょう。
洋服からシミが消えない時はどうしたらいいの?
ワキガのアポクリン汗腺からでる汗は、皮膚についた雑菌や汗に含まれるたんぱく質により、とても粘ついた独特の質が特徴。そのため衣類に汗染みがついてしまうことは、女性にとっても悩みの一つです。こんな場合はどのような対策を取ると良いのでしょうか。
ワキガをすぐに消す方法を教えて
大勢の人が集まる場所やデートなどの大切な時。ふっと自分のワキガが気になり始めると、何も手がつかないほど不安になりますよね。こんな突然の場合、ワキガをすぐ消す方法をご紹介したいと思います。
洗い過ぎは臭いの原因になるって本当?
ワキをごしごし洗っても臭いを止めることはできません。逆に洗い過ぎはワキガの原因にもなりますので、正しい方法で肌のケアしましょう。そこで早速ですが、ワキガ対策に効果がある体の洗い方をご紹介したいと思います。
クリームを上手に使うコツについて
ワキガ対策のクリームは人気ランキングでも種類が多く、どれにしようか迷ってしまいますよね。そもそもクリームタイプの制汗剤は、使い方のちょっとしたコツを生かすことでさらに効果が発揮できます。ではどのような点に注意したらよいか、ワキガ対策のクリームの使い方のコツを見ていきましょう。