耳垢がじっとり濡れる人は汗腺の数が多い

耳垢がじっとり濡れる人は汗腺の数が多い

耳垢とワキガの関係って一瞬ピンとこない人は多いと思います。臭いのセルフチェックでは耳垢を調べることがとても重要になりますので、なぜワキガのチェックで耳垢が大切なのか、その理由について見ていきたいと思います。

 

耳垢がじっとり濡れる人は汗腺の数が多い

 

ワキガと耳垢の関係とは

 

  • アポクリン腺の数
  • ワキガの人の耳垢の特徴
  • もしもの場合はどうしたらいい?

 

以上3つの点について詳しく見ていきたいと思います。

 

アポクリン腺の数が多い耳のなかはワキガとの関連性あり

耳垢とワキガが関係するのはアポクリン腺の数によるためです。ワキガ原因となるアポクリン腺はホルモンの働きに影響され、フェロモンを出す働きもしています。

 

そのため思春期になるとアポクリン腺が活発になりワキガや体臭がとても強くなりますよね。アポクリン腺は年齢とともに働きが軽減するといわれていますが、ワキガの度合いは個人差があります。

 

このアポクリン腺は耳の中にも多く存在するため、耳垢がじっとり湿っている場合はワキも同様にアポクリン腺が多い可能性があるのです。ワキの臭いを嗅いだだけではワキガかどうか判断するのは難しいですよね。そんな場合は耳垢をチェックしてみましょう。

 

セルフチェックで知っておくべきワキガの人の耳垢の特徴

ワキガの人の耳垢はいつもじっとり濡れている特徴があります。べたつきがあり黄色や茶色っぽい色が多く、カサカサした耳垢ではありません。

 

セルフチェックする時はお風呂に入る前など、耳のなかが乾燥しているタイミングを選んで調べてみましょう。ワキガ原因になるアポクリン腺は耳の中でも汗を分泌するため、いつも耳垢が湿った状態になっています。

 

ワキガの可能性がある場合はどうしたらいいの?

耳垢をチェックしたらじっとり湿っていたという場合は、早速ワキガ対策をはじめるチャンスですね。耳垢の掃除をこまめにしてもワキガを改善できるわけではありません。

 

まず意識したいことはアポクリン腺から分泌される汗の量を抑制することです。ワキガクリームには抑汗成分が含まれているため、原因となる汗を減らすことができますよね。

 

また日頃の生活で汗の質を変えることも大切です。アポクリン腺から分泌される汗は動物性たんぱく質が多いとさらにワキガが強くなる傾向がありますので、脂質や糖質が多い食べ物をなるべく避けて野菜中心の食生活を意識しましょう。どうしても気になる場合は病院でワキガのチェックをしてもらうことも可能です。

関連ページ

ワキ毛が濃い人はなりやすい可能性あり
ワキが臭うのは汗をたくさんかいたからなのか、それともワキガなのか、一度不安になると自分の臭いってとても敏感になってしまいます。ワキガかどうかを調べるには病院でチェックする方法もありますが、まずはセルフチェックでわかる項目を見ていきましょう。
心配な時は親にも確認してみよう
ワキガは親から遺伝するといわれています。ワキの臭いがなんとなく気になる場合は、親にも確認をしてみましょう。遺伝の場合は普段から効果的なワキガ対策をすることが必要になりますよ。
洋服に黄色く汗染みができる人は可能性あり
洋服にワキ汗のシミが付くことがありませんか。健康な人の汗は無色無臭といわれています。ワキガになると洋服にも染みが残るほど目立つ症状がありますので、セルフチェックで注意したいポイントを早速ご紹介したいと思います。
汗臭いのとワキガの違いを理解しておくこと
汗臭いのとワキガは一見同じようにも思いますが、実はそれぞれ違う特徴があります。ワキガの場合は効果的な対策を始めないと臭いの軽減をすることができません。気になる臭いは汗臭いものか、それともワキガなのか、違いを見分ける方法を見ていきましょう。
スプレーの制汗剤を何度も使わないと効果がない
制汗スプレーはワキガにはあまり効果がないといわれています。もしかしたらワキガかも?と不安になる方はいつもどんな制汗剤を使っていますか?スプレータイプで効き目が感じられない人は要注意ですよ!